日本語英語
サポート
HOME お問い合わせ
 top

松沢大樹

国見ケ丘未来クリニック
1
2
研究概説
1
2
PETによるがんの画像診断
1
2
3
松澤ルーム
1
2
3
4
資料
1

>> go to toppage

松澤大樹 松

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

国見ヶ丘未来クリニックは平成16年南東北病院以来の13年間松澤式診療を続けてまいりましたが、残念ながら平成29年3月14日を以て閉院することとなりました。

院長の高齢化による体力の低下、後継者不足などの理由により、断腸の思いで診療を断念いたします。

皆様には大変ご不自由をおかけいたしますが、今までのご声援に感謝申し上げつつ、閉院のご挨拶といたします。

 

松澤大樹
このサイトは、うつ病、統合失調症、認知症の新しい診断・治療法を開発し、実践するとともに、脳と身体の働きを可視化する最先端医療機器PET(ペット)の研究・開発と実用化に取り組んできた東北大学名誉教授、松澤大樹(まつざわ・たいじゅ)の公式サイトです。

松澤大樹の研究分野は「がん」と「脳」です。

「がん」に関しては「PETによるがん診断法」の開発者です。

「脳」に関しては、うつ病、統合失調症、認知症の主病巣を発見しました。

MRI(磁気断層撮影)の特別な撮影方向から、うつ病、統合失調症の患者には脳の扁桃体にそれぞれ特有の位置、形の欠損が見られること、患者には両方の欠損や痕跡が認められることから、松澤は、うつ病、統合失調症は同じ一つの病気と見ています。

認知症は扁桃体の欠損以外に海馬の萎縮が加わった病気です。


A potential breakthrough in the cure for mental illness.

Dr.Taiju Matsuzawa, Director of the Tokyo Kyobashi Mirai Clinic,has propposed a new method of diagnosing depression, schizophrenia and dementia with subsequently more efficient use of medicine and methods of treatment, as summarized in the following article by the medical journalist, Isao Tanabe, in the science section of The Asahi newspaper.



CYRIC ANNUAL REPORT

Department of Nuclear Medicine and Radiology
Institute of Development, Aging and Cancer, Tohoku University, and
Department of Radiology, Tokyo Kyobashi Future Clinic

 

◎ 国見ケ丘未来クリニックと診療についてはこちらからどうぞ >> click




『週刊現代』『ほんとうの時代』で松澤大樹が紹介されました。(医療ジャーナリスト・田辺功氏執筆記事)>> 詳しくはこちら

 

 

Google
WWW を検索 www2.ocn.ne.jp/~taijudr/ を検索