海外渡航の際に入国条件をご確認ください(新型コロナウイルス検査)

海外渡航に際しての新型コロナウイルス検査の条件が頻繁に変更されることが想定されますので、各国大使館等のホームページで入国条件をご確認ください。

中国への入国条件が変更になります
2022年1月19日出発の方からPCR検査が2回必要になります。

搭乗予定日の7日前にPCR検査を行ってください
●搭乗予定日の48時間(2日)以内に“ダブル検査”(PCR検査及び血清特異性IgM抗体検査)を行ってください

http://www.china-embassy.or.jp/jpn/tztg/202201/t20220107_10479866.htm
(中国大使館ウェブサイトより引用)

大使館へ確認したところ、PCR検査2回目は「2日以内」とのことです。以前と同じ規程です。

【NEAR法】 → 検査当日に証明書を発行可能
※日曜祝日も実施します
※渡航先国の入国条件を確認してください(アメリカ、韓国、台湾、イギリス、カナダなど)

【PCR法】 → 証明書発行は検査の翌日午前10時以降

※日曜祝日年末年始は実施しません(ただし中国渡航PCR検査1回目には対応いたします)