発熱外来

発熱、カゼの様な症状はこちらで対応します

ワクチン

ご予約はこのウェブサイトから承ります

検査

発熱外来での検査について

感染対策

  • 消毒:
    手を触れる部分を定期的にアルコール等で清拭
  • 飛沫の遮断:
    受付ではアクリルパネルを用いて職員と患者さんが直接対面しない
  • マスクの着用:
    職員全員、常時マスクを着用
  • 換気装置の設置
  • 空気清浄機の設置
  • 待合室の感染対策①:
    待合室のソファーにパーティションを設置し、他の患者さんと直接接しない
  • 待合室の感染対策②:
    発熱外来は専用の待合室と診察室を新設

受診される方へのおねがい

  • 院内に入られる方全員のマスク着用
  • 入り口でアルコールでの手指消毒
  • 受付する前の体温測定
  • 発熱、体調不良の方は事前に電話で受診の相談を

発熱外来

新型コロナウイルス感染症も含め、患者さん同士の感染リスクを減らすことを目的と発熱外来を設けています

必ずお電話で受診の相談をしてください
発熱外来専用電話 050-1807-1137
お問い合わせは次の時間帯にお願いします
・午前10時から午前11時
・午後4時から午後5時
診療が混んでいる場合には対応ができないこともあります
当クリニック診察券をお持ちの方のみに対応いたします

(旧「大野医院」の診察券は診察券番号が異なるため使えません)

  • お電話でお問い合わせをいただいた場合でも、待合室を確保できない場合などの理由で診察をお断りせざる得ないことがあります
  • 診察の時間帯は当クリニックから指定いたします
  • 発熱外来用の待合室はやや狭いため付き添いは可能な限り1名としてください(付き添いの方の感染リスクもあります)
  • 症状がない方の検査は行っていません
  • 直接クリニックにいらしても受付はできません
  • 清潔なマスクを正しく着用して下さい
  • 千葉県から診療・検査医療機関(発熱外来)に指定されており、感染拡大防止のために発熱患者の診療時間や受付・診療場所を分けることを指示されています

事前に電話で病状をお知らせください
発熱外来 050-1807-1137 へ電話してください
(午前10時から午前11時、午後4時から午後5時)
病状により、受診していただく時間帯を指定させていただきます
来院
玄関横にあるインターホンでお知らせください
患者さんごとに仕切った待合室をご用意します
発熱外来での診察
発熱者用の診察室を利用します
検査
病状により抗原検査、PCR検査等を実施します
※必ずしも全員が新型コロナウイルス検査の適応になるわけではありません

新型コロナウイルス抗原検査で陽性でした。その後はどうなりますか?

柏市保健所へ届け出します。保健所の指示に従ってください。
病状により当院から対応可能な病院へ紹介することもあります。

抗原検査が陰性でした。その後はどうなりますか?

PCR検査を行います。検査結果報告は翌日になります。その結果が判明するまでは「感染しているかも」という前提で行動してください。学校や仕事は休むことを強く勧めます。
病状により当院から対応可能な病院へ紹介することもあります。

PCR検査も陰性でした。これで晴れて「コロナウイルス感染」は否定できますよね?

できません。
PCR検査でも約20%の偽陰性(本当はウイルスがいるのに検査でいないと判定される)が一般的に言われています。通常通りの感染対策を講じるとともに、体調の悪化がある場合には電話でお知らせの上で再度の受診を考慮してください。
(診断書について)
コロナウイルス感染を疑いPCR検査実施し陰性であった場合、診断書には「新型コロナウイルス感染を完全には否定できない」などが付記されますのでご留意ください。