新型コロナウイルスPCR検査(自費)

自費でのPCR検査を受けたいのですが・・・

当院では海外渡航等で必要な証明書発行のためにPCR検査を行っています。
基本的に、国内向けの「COVID-19非感染証明」「陰性証明」検査は行っていません。

国内向けの自費検査は受け付けていますか?

国内向けのPCR検査(自費)は原則的に実施していません。但し次に該当する場合に限りお受けすることがあります。事前にご相談ください。

● 公的もしくはそれに準じる業務に必要

● 医療機関に従事する場合に必要

● 介護施設入所の際に診断書として必要

● 出張での検査(5名以上)

PCR検査(自費)の料金は? ※海外渡航向け

35,200円(税込)
PCR検査と当院で標準的に作成している証明書の発行を含みます。

証明書は英語で発行してもらえますか? ※海外渡航向け

英語で記載しています。

英語、日本語以外での発行はできません。

証明書はいつ受け取れますか? 当日発行はできますか? ※海外渡航向け

検査の翌日午前10時から正午でお渡ししています。
但し0.5%程度で検査結果報告が遅れることがありました。そのため証明書発行が遅れることがあります。

当日の発行はできません。

電子メールで証明書を送ってもらえますか? ※海外渡航向け

メールアドレスを指定していただければお送りいたします。

但し、中国やアメリカ合衆国ハワイ州のように紙の証明書を求められる国もありますのでご注意ください。

証明書の受け取りは代理人でも大丈夫ですか? ※海外渡航向け

代理人を事前に指定していたただければ対応いたします。

電話で予約が取れないのはなぜですか?

お名前、日程等での誤りを減らすことが一番の理由です。
他業務でも問い合わせが多く、対応が難しくなってきたことも大きな要因です。

日本語ができない外国人は検査を受けられますか?

当院職員すべてが外国語を理解できるわけではありません。そのため片言での結構なのでご本人が日本語を理解できる(少なくともメールを送れる)もしくは翻訳していただける知人等を同伴してください。

キャンセルポリシーを教えてください

予約をキャンセルされる場合は、前日まではメールで、当日はお電話でお知らせください。

昨今の状況を鑑み、搭乗予定便の飛行取りやめはあり得ることですのでキャンセル料はいただいていません。
但し、いたずらや悪質と当法人で判断した場合には法的対応を考慮いたします。

ハワイ州への渡航で有効な証明書を発行していますか?

発行しています。
ハワイ州への渡航の際には、同政府専用用紙の費用500円(税込)を別途ご負担ください。

中国への渡航で有効な検査の実施、証明書を発行していますか?

実施しています。
SARS-Cov-2血中IgM抗体検査も当院で実施しています。別途5,500円(税込)をご負担ください。

火曜日に渡航予定だが、日曜日に検査を行っていますか?

日曜、祝日は検査を行っていません。

検査翌日に証明書をお渡しすることは可能ですが、結果報告の遅れを考慮し渡航前日の検査実施はお勧めしていません。

海外から日本入国後14日以内で再度海外渡航の予定です。PCR検査を受けられますか?

事前にメールでご相談ください。
covid19@mirai-clinic.net

ウェブサイトからの検査申し込みで家族分が入力できない。どうしたらよいか?

予約枠の人数を超えている可能性があります。
ご家族でご予約いただく場合にはメールでご相談ください。
covid19@mirai-clinic.net